Welcome to my world!!

ゲームと音楽と妄想が大好きなおたくのブログです。諸々の感想を書きますので、ネタバレNGの方は、閲覧をお控えください。

「décadence-デカダンス-/黒崎真音」感想(※MVネタバレ注意)

 

 少し遅くなってしまいましたが…5月9日は、黒崎真音ちゃんの12枚目のシングルである「décadence-デカダンス-」の発売日でした〜!おめでとうございます٩꒰。•◡•。꒱۶

 

 Last Desireから1年ちょっとぶりのシングル、心待ちにしておりました♪

 前回のシングルの時は、円盤のジャケ写はアニメ絵のみだわ(限定盤無し)・店舗特典無しだわ、VERMILLIONに続いてMVも無しだわ、その近辺で真音ちゃん本人はツイートもブログも更新ないと思ったら入院しているわで、1人で勝手にアレコレ心配していたのですが…今、また色々活動しているのでホッとしているところです。

 

 今回の「décadence-デカダンス-」の店舗特典…あれにしようかな〜、これにしようかな〜って選べる幸せを噛み締めております。

 (ベストアルバム発売日頃は金欠で買えず、やっと買った時には特典は無くなってたので…)

 

 

 いやぁ、ここから所謂"お気に入りの1枚"を選ぶことが毎度困難でして…

 

f:id:myworld2018:20180511211923j:image

 

 結局こうなるんですよね〜(笑)

 TSUTAYA(左上)・とらのあな(右上)・Amazon(左下)・アニメイト(右下)で購入してみました。お気に入りの4枚です!これらを真音ちゃん用のフォトアルバムに、1枚1枚追加していくのが楽しみで楽しみで(*´꒳`*)目の保養でございます!

 

<Tracklist>

1.décadence-デカダンス-

décadence -デカダンス-

décadence -デカダンス-

  • provided courtesy of iTunes

2.Renka.

Renka.

Renka.

  • provided courtesy of iTunes

他、各インスト1曲ずつ。

 

 カップリングの「Renka.」に限って言えば、今年の1月に行われたツアーで初披露されたけれど…その時はまだ知らない曲だし、場所によっては歌詞が聞こえづらかったので、これで漸くちゃんと聴ける!って感じですね。

 

 ギターがどうだとか、ドラムがどうだとかは全く分からないので、その辺の感想は書けませんが…真音ちゃんって、本当に色々なタイプの曲を歌えるアーティストだなぁと思いました。長く続けている歌手なんかだと「またこのテイストの曲か〜」と思う時があるんですけど、ラックに並んでいるCDたちを眺めていて…そういえば、真音ちゃんの曲でそういう風に思ったことないな〜って思って。分からない、贔屓目入っているからかもしれない。

 

 真音ちゃんにはもっとメタル調のドゴドゴした曲も歌ってほしいな〜と思いつつ、ダークなミディアムバラード?系で本領発揮しているような気もして(笑)これからも、まだまだ魅せてもらえそうで楽しみです٩(๑òωó๑)۶

 

 そうそう、この「décadence-デカダンス-」のもう1つの注目ポイントが、こちらのミュージックビデオです!!

 


【黒崎真音】5月9日発売「décadence -デカダンス- 」MV(ショートver.)

 

 ジャケ写もお洒落で、曲もお洒落で、MVもお洒落ってどういうことだよ〜〜!!! 

 

 

 発売前からずっとこんな感じで呟いていたので、どうなるんだろう?と思っていたんです。真音ちゃん発信で、黒服の次女崎(次女の黒崎さん、略して次女崎)さんは悪女だというので…この後なにかあるとして、悪女が"何か"してもつまらない。白服の長女崎(長女の黒崎さん、略して長女崎)さんが動くか、眼鏡の三女崎(三女の黒崎さん、略して三女崎)さんが動くか…どっちかを考えた時に、個人的には鬱々としている三女崎さんじゃないかな〜と思っていたんです。

 

 

 結論から言うと、"何か"したのは三女崎さんだったので予想が当たったんですけど…想像以上でビックリしました(笑)サスペンスドラマのようなミュージックビデオになっていました。察して。三女崎さんが色々やらかした後の場面に、相棒の杉下右京さんを放り込みたくなるような出来映えだったんです〜!察して。(2回目) 

 

 まだ公式発信で答えが出ていないから、今のうちに妄想しておきますが!

 三女崎さんから見て、長女崎さんは自分に無いものを全部持っているような人。ずっとそういうお姉ちゃんに憧れていたし、羨望的な目で見ていたけど…それがやがて歪んでいって、憧れが憎悪になり、羨望が嫉妬になっていったんだろうなと。だからこそ、自ら手を下したんじゃないかな〜、絞殺

 次女崎さんのことは、根本的に嫌いそう。悪女設定なので、普段から人の男を誑かしているのであれば敵が多いだろうし…姉妹にそういう人がいるだけでも煙たいのに、自分も気になっている男性(しかも長女崎さんの彼氏もしくは婚約者っぽい人)にもちょっかい出してくるとなれば、三女崎さん的には次女崎さんは邪魔なわけで。だって、デリートの仕方がえげつないんだもの…コンセントに繋いだスマホを浴槽に放っての感電死って…。

 あの男性、実は生きてるんじゃないかな〜と思ってます。そうじゃなかったら、三女崎さんが長女崎さんに成り代わって生きて行く意味がないと思って。その気もないのに優しくして、私のモノになってくれないなら消してやる!っていうなら、わざわざ最後に長女崎さんになる必要がないなーって。

 

 いやぁ、面白いMVです。

 ミュージカルも経験して、今度実写映画にも出るからこそのって感じのMVですね!これから、歌詞と照らし合わせて掘り下げていく楽しみが増えました〜♪

 

 

*nowplaying*

décadence-デカダンス-/黒崎真音

【12th Single「décadence-デカダンス-」収録曲】